人気ブログランキング |

リリース情報

iOSでボイスチェンジできるようになりました!※使わない方は「次へ」を押せばいつも通りの画面です

こんにちは! ハロウィンには容疑者男、容疑者女、子供、モンスターのどれかの仮装をしようと思っている石川です。

え? 何のことかって?
そうです! 本日10/18(木)から公開が始まったiOS版のRadiotalk ver.5.0.0にて、あなたの声を「新たな人格」に変声できるようになりました!
こちらについて、既存のお客様にとって今までと変わりなくご利用いただくためのご案内や、実装に至った背景など、詳細をご説明させていただきます。
d0383647_12045849.png
■まず、既にご利用中のお客様へ
この実装により、配信に至るまでに1タップ増やしてしまうことについては、申し訳ありません。
すでにスラスラ話すことが得意な方、配信できている方には不要だと思われるのではと、心苦しく思う部分もありました。
一番下の「次へ」ボタンを押せば、今まで通りの編集画面に遷移しますので、ぜひ「次へ」に進んでいただければと思います。
次の次の項でご説明している実装理由と、新たな1タップ分のお手間と鑑みた結果、今回はこのような実装になりましたが、結果を見ながらこれからもより楽しんでいただける方法を探求してまいります!


■おすすめの使い方
<話し方に自信がない私の場合>
たとえば「声が低い」「スムーズに話せない」という悩みをもつ私は、今のところ次の2つを使っています。
・「エフェクト」から「カスタム」を選び、ピッチをきもち「250」だけ上げる
スピードを「1.3」(場合によっては1.5)にする
・プレビューして、聞き取りやすければ「次へ」で配信!

<配信内容が心配になったとき>
正直、みんながみんな「容疑者女」ボイスに変身したい未来がくるとは思っていません。
でも、「これは炎上したくない……」「これはわかる人だけがわかればいいのです!(わからない人は、否定しないで~!)」という思いがあったときには、ぜひボイスチェンジしてみてください。


■なぜ実装したのか
理由は大きく3つあります。

1.「もっとも簡単に配信」の実現の1つとして
Radiotalkでは、「興味を惹かれるようなタイトルで番組を開設するところまでいけたが、配信をしていない」という方の割合が非常に高い状況にありました。
配信に至れていない方からは、「身バレが怖い」「リアルの知人に万が一バレたときのリスクが高い」という声が多くありました。
「匿名OK、顔出し不要!」と謳っており、β版の検証を経て「声だけでは確信的な身バレは難しい」という傾向にも自信はありましたが、ここでさらなる配信ハードルの低下をめざすことにしました。

2.プレビュー機能のより簡単な利用のため
今まで、編集画面を左にスワイプするとプレビューできるようになっておりましたが、この遷移がわかりづらく、たどり着けない主旨のお問合せが多く寄せられておりました。
これは、これまではプレビュー再生することで配信完了率が下がるのではないかという懸念があり、まず検証しておきたくてちょっとわかりづらくしていたところがありました(よく使う方、ごめんなさい!)。そこで今回、ご利用動向を踏まえて、このように誰でもすぐプレビュー再生できるように変更いたしました。
ただ、プレビューだけのひと手間を作ってしまうよりは、理由1と次の理由3も同時に実現するのが、ご利用のフローとして最適だと今は判断しています。

3.声や話し方に自信がない人にもトークを楽しんでいただきたいため
「自分の声が不快に感じる」というご意見を、さまざまな場所で聞いておりました。
そして「1.3倍速で聴いてほしいです」というようなご要望がこれまで多く見受けられていました。
実は、私自身も声が低いこと、スラスラ話せないことが、子どものころからコンプレックスでした……。
Radiotalkで話せば、スラスラとスムーズに配信できる、ちょっと高い(or低い)理想の声にできる、という世界を作ることで、今まで「トーク」にピンと来なかった方にも多く楽しんでいただけるにと願っています。

いろいろ書いてまいりましたが、よりカジュアルに、まるでトークのInstagramのように収録後にすぐ理想のトーカーになれる体験を楽しんでいただけたらと思います!

■利用している例
トークのInstagramというよりはボイスチェンジを使って身バレを回避した例になりますが、次のような配信が代表例です。



ハロウィンも近づいてまいりましたので、ぜひこれを機に「声の変装」をお楽しみくださいませ!

石川




by radiotalk_info | 2018-10-18 12:47 | リリース情報